new幽体離脱

幽体離脱の話

幽体離脱とは・・・

ここでは説明すると長くなるので

知っていることとして話していきますね。

 

 

不思議な体験

不思議な話を聞く機会があり、情報の会やセミナーなんかで

それらの話をしているのですが、今回は少し書いてみます。

 

 

 

あるところで

『何しているんですか?』と職業を聞かれたので

『占い師です』といつもの答えを言っていたら

 

詳しい話をさらに聞かれ、なんとなく仕事のことを話していたら

 

 

『実は私、小さい時からわりとわかる子だったんです』と相手が話してくれました。

 

聞けば小さいときはすごくわかっていたけれど

大人になるに連れ、その能力が薄れてきたとのことでした。

 

 

『祖父が亡くなった次の日の夜、幽体離脱をしまして

自分の家から祖父の家に行くいつもの道の上を飛んでるんですよ』

 

『それ小さい時?』

『数年前です』

 

『道の上を飛んでるんですが

道で起こっていることが上から見えているんです。

んーと新聞配達の人が新聞を配っているのとか・・・・ぜんぶ』

 

『なんかぜんぶ見えるんです。上から』

 

 

『そして私飛びながらすべて突き抜けるんですよ。

 

壁もドアも。

 

スイスイと』

 

 

『そして祖父の家に入り、なぜかリビングに入っていきました。

そこに祖父が座っていました』

 

 

 

『それで話をしたんですが

何を話していたか内容は覚えていません。

 

 

 

その後

また同じように道の上を飛んで

(自分の)家の玄関のドアを入り

お腹を階段に擦るように飛んで自分の部屋に入って

自分の体に戻りました』

 

 

『体に戻って驚いて

『わあああ 今ね~~~~体から抜けて

おじいちゃんと会ってきた~~~~~~!!!!!!』

と母親を起こしました』

 

と話してくれました。

 

『こんな話普段はしません。

分かる人にしか話しませんよ。

だって信じてもらえないかもしれないし

気持ち悪がれてしまうかもしれませんから』とニコッとして話てくれました。

 

私は職業柄、

幽体離脱の話を聞くことがありますが

そこにはさまざまな幽体離脱の体験があります。

 

すべての体験が興味深く面白いなと思います。