newラ・ストーン

ラストーンを受けてみました

そして埼玉

先日ラストーンを受けに行ってきました。

 

なかなかおもしろい体験でした。

 

今回は『ファリーン』というサロンの

ラストーンの紹介をしてみようかと思います。

 

場所はココ

埼玉の大麻生というところ(籠原)でした。

はじめて降りた駅でした~埼玉って広いのね。

 

最初はラストーンってなんだろ と思って

こちらのセラピスト、中島さんに聞いたところ

『ネイティブアメリカンの伝承の心・体・魂を癒すトリートメントです

温かい石に冷たい石を加えた治療を兼ねたもの』というでした。

詳しくはこちら

 

治療に浄化やデトックス効果もあるということで

たまには自分自身へのご褒美でも^^ということで受けに行ってきました。癒やされにGO!

 

聞けば中島さん 某ホテルでラストーンをやられていてとても人気のセラピストさんだったとか。

 

その中島さんがご自分で経営。

そのためホテルの料金よりかなりお安く施術されているとのこと。

こちらとしても嬉しいかぎり☆

 

 

ネイティブアメリカンの施術

サロンはとてもあたたかい感じでリラックスできるお部屋でした。

なにより中島さんのお人柄が温かい。

 

最初私は「ホットストーンはいいけど冷たい石ってどうなんだろう?」

と思ってドキドキしていました。

 

『体のコリとかどこか気になるところありますか?』と施術前に聞かれまして

それらのことを問診票に記入しました。

 

そしていざベットの上に。

(知り合いと2人で行ったので その時の知り合いが施術受けているときの写真を

せっかくだから載せてみます。)

 

1回寝たあとに上半身を起こして寝る(横になる)場所に石を置いてくれます。

白い石が冷たい石で、黒い石が温かい石。

どの部分に白い石をおいたらその人の症状にいいのか考えながら置いてくれます。

まだ設計する段階。おいて配置だけみている段階。

この白い石が置いてある布の下に黒い石の層があります。(この写真では見えません)

黒い石と白い石を寝たとき重ならないよう(平らになるように)

組み合わせて置いています。

 

これは1人1人症状によって白い石が置かれる部分が違います。

私は肩こりがひどいため肩の部分に置かれていました。

 

ドキドキしていた冷たい石がなんだか気持ちいいわけです。

背中全体が温かい石に置かれているので気持ちいいのです。

気になりませんでした。むしろ意外に気持ちいい。

そして寝た上から大きい石も置かれます。

これがまた気持ちいいわけです。

石がほんわか~でも浄化力はすごいのでした。

そして石のマッサージです。

 

きもちいい~全然痛くないんです。

心地いい。

深いリラックス状態に入りました。

 

背中で石を振動させているとこ?カチカチと音がなります。

 

浄化ざんまい

ネイティブアメリカンの儀式っぽいものも入ります。

 

これ聞くの忘れました。

これも背中の邪気のようなものを払うような動作でした。

筆のようなもので背中の中心から外に逃しています。

 

 

こちら知っている人は知っている セイジでの浄化。

体にセイジを羽で覆って浄化してくれます。自分自身が石になったようです。

 

いい香りですが 私この段階で完全に寝落ちしています。

  

そして音叉の浄化です。

ティーンときれいな音が響きますが

寝ていて気が付きませんでした。

 

終わってから中島さんに聞いたところ

『ラストーンは深いリラックス状態になるので

不眠症の方とかでも寝てしまうことが多いんですよ』

とのこと。

一緒に行った知り合いも

『このまま寝ていたかった・・・』と、このところ不眠症だったとのことで

残念がっていました。

 

ちょっと変わったリラクゼーションでした。

 

ちなみに私はこの日 うちに帰ってすぐに寝てしまいました。

そして次の日のお通じの回数が・・・

 

石・・・あなどれない。