new幸せであることと希望をもつこと

なんだかブログが書けなくてまたしてもこのように

間があいてしまいました。

とういうことでリハビリも兼ねて好きに書きます。

私の病気についてだから面白くないですよ。とばして次の記事にどうぞ。

 

この数年のこと

 

思えばかなりひどいアトピー体質のせいで、この3年で7回も引っ越しをせざるを得ない

状況でした。なにか環境が合いませんでした。

 

その一番ひどいときに結婚することになり

その後環境を変えるための引っ越しに旦那を7回も引っ張り回しました。

 

あまりの酷さにお医者さんには「入院」を進められたりして

もちろんそんなだから寝たきりの期間もあり。

 

自由診療でもう100万円以上のお金は飛ぶわけです。

そして検査してもアレルゲンはどれかは不明・・・鬱っぽくなりました。

 

や===っと 昨年の末くらいに体調の合ったところを見つけて引っ越し。

4ヶ月・・・やっと自分というものを取り戻した気がします。

 

幸せとは

その間、天界に聞けば「それは必然だ」ということがでてましたが やはり不安でした。

でもその御蔭で 私は旦那の本来の性格がわかって結果はよかったのですが、

つらかったです。

 

アトピー特有の腫れと肌ボロボロでむくみはひどい

そんな中、寝込んでいるときに結婚。

 

日常のお金はもちろん家事もぜんぶ旦那がやってくれました。

(さすがに自由診療費は自分で出しましたが)

病院の付き添いも食事もなにもかも。神様かと思ったわ~~ちがうか天使か。

感謝です。

 

 

なんでこんなこと書いているかといえば 私もひどいアトピーの時、自分の未来に希望がもてなかったんです。

20代のころから

あまりの酷さに入院したりしていて

『生涯働けるのか?治るのか?

恋愛できるのか?結婚??無理でしょ。だって私こんなだし・・・』と。

不幸だなと思っていました。なんで私ばかりと。

 

そして30代後半あたりで体調が安定して

これで仕事できる、生涯働けると思いました。

 

だけど40代後半でまたひどくなり絶望のときに結婚する流れになりました。

本当人生はジェットコースターだ。

 

なんだか創造主というか神様はひどいなと思うことも多々あります。

でも希望はもってもいいんじゃないかな?と。

というか希望は捨てちゃいけないですよね。

 

私は体調がよいときそれだけで幸せでしたよ。

 

人は『私は幸せ』と思った時 そうなっていると思います。

だれかと比べることはやめてただそう思えたら。

以前も今も私は幸せです。

アトピーのかた・・・

アレルギーはそのアレルゲンから逃げることが大事

というより逃げることしかできない と私は思う。

体が動かない時引っ越しなどはとても大変でした。

でもそれしないともっと地獄をみることを私はしっているので勇気をだしていつも引っ越ししていました。

自分の人生に絶望するなら海外にでちゃうのもひとつですよ。良くなる人多いです。

 

観音がいうことには

ちょっとおもしろい話もありまして

私が体質改善であるお寺にいたころ、私はよく観音様に話をしていたんです。

 

ある時、そのお寺に出入りしている霊能者が

『あなた観音様によく話しているでしょ?』と観音様からのメッセージをくれたんです。

この薬をつかうといいよって神様が言っているよって・・・

この話はいろいろあって長くなるからここまでで。