newトラウマとインナーチャイルド

トラウマと潜在意識

夢と潜在意識

かなり個人的なことを書いてみます。

 

先日、妹と久しぶりに昔の話をすることがありました。

 

私は今現在は父親とよい距離を取っているので問題はないのですが

小さいころは父親がまあ私のことが気に入らず

私の行動、言動が気に食わなかったのでしょうが

よく殴られていたわけです。

 

小さいながらに殴られて吹っ飛んでいました。

小さいながらに怯えたことも多々ありました。

ある程度大人になってもあったかな。

 

自分の中に人に手を上げてはいけないとあったので

とにかく我慢をしていたのです。

 

ですがある時、大人になってからですが

自分のために父親を一回殴ってみようかと思いまして、ある時大喧嘩の時に

父親の頭をひっぱたいてみました。

ぱーんと。

そのあとは父親逆上してお互い取っ組み合いの喧嘩に発展しました。

 

その時から、自分の中が変わったのだと思います。

いや、手をあげることがいいとはいいませんが、一回くらいいいじゃないですか。

小さいときの自分のために。

 

そこからだんだん開放された気がします。

そんなことを妹と話していたのです。

『いやー私、父親を一回ぱーんとひっぱたいて取っ組み合いしてから開放されたわ〜〜

その後機会があるごとに小さい子に手をあげる大人なんて

なんて愚かなことか、と説教もしたしね。

だいたい感情をコントロールできないなんておかしいんじゃないかね〜〜』

 

そこで妹が

『私もトラウマがあるよ』と。

 

『?なんで?あんた殴られてないじゃん』と私

 

『いやいや あれを見せられたんだよ。

お姉ちゃんが殴られるのを見せられて

私泣いたもん。死んじゃうんじゃないかと思ったよ』と。

 

あああああ そっか〜〜〜そうだよね。

 

私だけじゃなかったのか。キツかったのは。

聞けばちょっと前まで夢にでてきたりするらしく

かなりのストレスだったとのこと。

寝言がすごかったそうです。

 

小さいときのトラウマはインナーチャイルドになっているわけだ。

身近なのに気が付かず・・・思いもせず

時代なのか

アラフィフの私の年代の父親というのは、そういう人が多いです。

同級生どうし話をしてみると、かなりの確率で横暴な父親が存在します。

友人の父親は

『座ったら動かず、すべて命令「だれに食わしてもらっていると思っているんだ」

とずっと偉そうにしていたが晩年、自営がうまくいかなくなって

最後自分に借金を申し込んできた。

それまでのことはどうなんだって思ったよ。数年前に亡くなったけどね』とか

 

『すべて命令。母親にも自由を与えず。自分、自分、自分。

脳梗塞になってからも癇癪をおこして母親に当たっているわよ。

もうかなり昔に母親に離婚を勧めたけど離婚しないんだからしかたない』などなど。

みんなで「頭痛いね〜」と話しています。

 

以上は女性の友達から聞いた話ですが、男性の友達からも父親についての話を聞きます。

その男友達も もう何年も父親と話をしていないそうで。

 

うーむ。

だけど父親たちは反省しないんだろうな・・・今も変わらないんだから。

話をもとに戻しますが

潜在意識にあるものは夢にもでてきます。

 

それはかなりのエネルギーをもっていてもちろん自分のさまざまな選択に影響します。

意識できる(表層意識)とすると『父親みたいな人を夫にえらばないようにした』

これはかなりの数聞きました。

ここまでならいいのですが

『自分の親をみていて結婚したいと思わない』

これがやっかい。これが潜在意識にある人多いです。

 

意識的に結婚したいと思っていても、エネルギーが動く方向は「結婚したくない」

かなりの時間をかけてその思いは構築されているので、変化させるのは大変です。

しかし自分を変えられるのは自分しかないのです。

 

やり方がありますが、じっくり向かい合ってそして変化していきましょう。

私にできたから他の人もできると思うのです。

まあ苦しかったですが・・・