new結婚の契約書

いろいろな結婚の契約書

結婚の契約書

結婚の契約書というのがあります。

もちろん見えない世界でです。

 

生まれてくる時にもってきた契約書です。

私はいままで数枚しか確認できたことはありません。

 

そういうセッションがないというのもあるのですが、たまに

『あっ契約書持っている』

とわかるのでその時は話をします。

まあ結婚は人生の通過点なので、それがゴールではないのですけど

本人の課題でもありますので伝えます。

 

私の場合

私の場合はもう10年以上前にふと契約書を作った場面が見えて

そして上での相手の魂の名前までわかって

『あっ何人か結婚の相手がやってくるけど

(結婚は絶対その人ということでもないのですよ。

たとえば期間をくぎってカルマ?の関係で2人くるとかね)

その人たちがダメなら最終的にこの人が契約書発動させて来るんだ』と

わかりました。

 

それはきれいな森の中、自分と相手が話をしていた場面でした。

『あのさ〜下に降りるんだよ。でちょっと下の世界で稼ぐっていうやつが不安なんだよね。

サポートに来てくれないかな?』と私が言っていました。

 

『うーん、わかった。でも最終的だな、それは。その時はサポートに行ってやる

(その時自分は地上に降りる)』と

相手は言ってくれていました。

そこで私が『じゃあこれにサインしてくれない?』と契約書を相手に見せてサインをもらっていました。

これを見せられたのです。

メッセージというか謎解き

 

不思議なものでそれを思い出したのは(場面がでてきたのは)とあるファミレスでした。

トイレ行こうと歩いているときに起きました。

ただただ頭に浮かぶんですよ、その情景が。

好きとかそういう感情というより上では仲間だったので、ただの依頼としてお願いしました。

経緯は長いのではしょりますが、その魂が私の知っている人に入ったわけです。

 

面白いことにその人はその魂が入る半年前、高熱がでて

天使がやってきて話かけられたことを覚えていましたが、

高熱だったため詳しい内容は忘れていました。

 

そして魂が入った時、相手が

『なんだかわからないけど教会が見える(頭に浮かぶ)んだけど』・・・と困惑していて

私はその時一緒にいたのですが本気にとらず

『気のせいでしょ』

と冷たく言い放っていました。

 

実はその時に相手に入ったのですよ。

ああ遅かったね〜来るの。

 

そこからは早かった。半年後には結婚していましたよ。

魂が入る前までは付き合ってもいなかったのに。

 

実は5,6年前にメッセージがきていて、それは

『12月25日 新宿』というもの。

それでお客さんと12月25日新宿に遊びにいったんです。

いるのかな?と思って。

もちろん会えず。

 

結婚してから このメッセージを思い出しましてビックリ。

きっかけはその時のお客さんでした。

『結婚おめでとうございます。そういえば12月25日新宿行きましたね〜』って言う言葉。

驚愕・・・

相手の誕生日が12月25日、

名前が『新』

『新』に『宿る』っていうメッセージだったわけです。

恐ろしい・・・こんなメッセージ数年前にもらってもわからないし。

お客さまの契約書

最初のお客さまは 相手はただの同僚だった人。

恋心なし。

なんとなく私が

「あれ?この人結婚相手に会っている」とピンときて

「こういう人いない?ためしにデートしてみたら?」ということから

あっという間に結婚されていました。

もう結婚して数年たちますが今でもとても仲良しのカップルです。

「あの一言がなかったら。

callさんがいうならデートしてみるかと思ってトライしてみました。

あの時は別に好きじゃなかったんですけどね」 と。

でも今はとってもラブラブです。私もうれしい。

 

そして先日も契約書を持っている方がいらしたので

その人とは契約書があるからがんばって。と話ました。

 

契約書はいい結婚のためか?それとも2人苦労することなのか?

わかりませんが課題であることは間違いないでしょう。

 

契約書も発動するかしないのか時期があるのかもしれませんし。

ただ契約書を持っているのがわかったら伝えています。