パワーセッションでした

パワーセッションでした。

 

始まる前まで私もルナさんもちょっと緊張していました。

どんなことが起きるのかな?

ちゃんとできるとは思うんだけど・・・

 

なんていうことをルナさんと話していました。

なにせ何をやるかなんてやってみないとわからないのですよ。

だってすべて必要なことが起きるんですから。

 

 

時間になり皆様そろって スタート。

お客さまの期待も感じます。ひしひし

 

まずはルナさんが

みなさん一人ひとりのオーラを見て

それを色鉛筆で描いてくれました。

 

 

オーラといっても色だけ書くわけではありません。

うでに巻き付く鎖、胸からこぼれ落ちて下に溜まっている水のようなもの。

赤いライン、

黒い丸い塊、

上につづくパイプ?コード?

角のようなもの、

ナイフのようなもの・・・

そしてこれを解説、ユニコーンまでいるのです。

黒い人もいる。

 

オーラに反映される情報。

そして伝えられる「言葉」

ルナさんが『・・・ということを言っている人がいます』

見える、聞こえる。

これだけで2時間くらいかかりました。

本当に面白い。

私は通常感覚でみるのですが

ルナさんは肉眼で見ていきます。

 

ここまではルナさんのお仕事。

ここまでですでにお客様は嬉しそうでした。

自分に何が起きているのかわかるんですから 面白いでしょう。

 

ミカエルにも参加要請

ここからは私のしごと。

 

これを変化させるために いわゆる悪いものを改善させていきます。

インナーチャイルドへのアクセス、

自分への宣言、

魂の光、

光を下ろす、

大天使ミカエルの仲介による契約書の作成、

同時存在の統合、

コードカット、

宇宙にあるものの爆破、

先祖からの開放、

先祖に関係する人を天に上げる。

 

オーラにある情報を見て改善するのですが

順番があるんですね。

順番をまもればスピードアップして改善されていきます。

 

今回みなさま泣かれました。

胸にあるものが反応して大泣きされていました。

 

エネルギーがこれだけ動くなら絶対改善されているのがわかっているので

私はヨシヨシこれでいいと思っていました。

 

私はエネルギーワーカーなので、動かすことが仕事です。

 

最後のチェック

そして最後にオーラがどうなったか、ルナさんにチェックしてもらいます。

『おお よくなってる。さっきの問題はなくなった』

 

もちろんこれで終わりなわけではなく つぎの課題へステップアップしていきます。

 

私が面白かったのは

今回、天使の仲介による契約書をAさんにつくったのですが

ルナさんはAさんのオーラをみて

『これなに?稲妻みたいなものがガガガがって来ているんだけど・・・

 

ああ わかったこれデーターの書き換えだ』

 

なるほど 契約書で動かすことによりデーターが書き換えられるのですね。

 

ほかにも今回お客さまが黙っていた心の問題などが

オーラの情報の中にでてきて それをみんなで掘り下げる作業をしました。

そして改善。

勉強になったのは私がお客さんにいろいろと話ていてその確信に触れたときに

お客様のオーラが変化するんです。

 

また反対に ある黒い影が改善することを邪魔しにきました。

これもあることへの信仰心に関係することだったので

ちゃんと裏付けされることだったりしました。

 

今回、みなさまウェルシークラスなどでイメージをされなれていたので

かなり早く物事が動き改善されました。

 

最後『よかった、また数カ月後に来ます』と皆様口々におっしゃってくれ

その時間の楽しさを共有できたことが何より私は嬉しかった。

 

るなさんは忙しく東京から新幹線でご帰宅、次の日は神戸でイベントに出席。

ご参加された皆様ありがとうございました。