newいろいろな思い

なんなのでしょう。

 

今年は友人が大きな病気になったり

お客様ご本人が大病したり

ご家族とさようならしたお客様がいたり

さようならしそうになっていたり・・・

 

すごくしんどいだろうと心配しています。

 

 

かくいう私もストレスが原因の歯の一部がだめになってしまって

治療しています。

歯だけで終わってほしいな。

ストレスはどこに出るかわからないから。

 

お客様と年代が同じくらいなので お客様の落ち込みがわかるというか

ダメージがくると立ち直れないのがわかるというか時間がかかるというか。

 

みんなで思いの丈でも話せないものか?と思ったりしています。

みんなで支え合いないかな~と思ったりします。

 

しんどいとき

一人で立つ?立ち続けるのは厳しいですよね。

 

長い魂の歴史の一部

ここで嫌でも 考えてしまう魂の歴史。

きっと魂は こんな苦しみなんて瞬間だよ と思っているのではないのかと思います。

長い魂の歴史からみたら ここでのジタバタなんてたいしたことないと思っているのではないのか?と

思って勝手ではありますが

ぐぬぬぬぬ と思っています。

 

%の話

全体からみて 善と悪の%は変わらないといいます。

 

100%の善も

100%の悪もないと。

それは破滅を意味すると。

 

魂が磨かれるには善と悪、両方ないと意味がないと。

 

その%は変わらないのだと。

自分の中の%、地球全体の%、会社や組織の%・・・・

会社や組織、地球の%は悪のところからなんとか避けられそうです。

 

でも自分の中の%はすべて自分が受けるしかないから 避けられないのでしょう。

いや きついですね。

 

答えを知っていてもその体験はきびしいです。

ただ気をつけたいのは 思いは現実になるということで

もう私はだめだと思ったら だめな自分、状態が現実化するということで。

 

そしてその実現化の時間がとても早くなっているということです。

思考に気をつけるということです。

だからといって現実を見ないということは賛成しません。

 

折り合いをつけることや苦しい胸のうちを話すことで

バランスをとるということができるならそれは良いことですね。

 

それが話すことではなく 旅行でもなんでもいいのですが。

自分の中の苦しさの毒を抜くというか・・・

くるしいエネルギーを抜くというのがぴったりかも。

 

そういう苦しさを体験することが 魂を磨いている最中なのかもしれませんね。

 

 

楽しい話を書きたかったのですが

周りの皆様に大変なことが降りかかり、そういうメールをいただくことがあり

ひとりじゃないからね ということを伝えたいなと思って書いています。

 

 

天使があなたを心配しています。

神のご加護がありますように。

この地球が高い波動に包まれますように。